機能と役割について

HOME > 保険仲立人とは > 機能と役割について
機能と役割について
保険仲立人(保険ブローカー)は、リスクの内容や保険マーケットに関する豊富な知識・情報をもとに、顧客のリスクを適切に評価し、ニーズに合致する保険カバーをできるだけ有利な条件で手配できるよう保険会社の選定と交渉を行います。すなわち、保険仲立人(保険ブローカー)の機能と役割は、顧客に対する法律上の義務として誠実義務を負い、保険契約の締結の媒介を行うことです。
 
更に、特定の業種や顧客のニーズに合致する保険カバーの手配が困難な場合、それに代わるソリューションについてアドバイスができることも保険仲立人(保険ブローカー)の機能のひとつです。
 
一般的に顧客自らが複数の保険会社の保険を比較検討し選択するのは困難であり、ましてや保険会社が一般に提供しておらずテーラーメイドとなる保険の内容を比較・検討し、適切に選択するのはより一層困難です。
 
このため保険仲立人(保険ブローカー)は、保険会社から独立した存在として顧客に公正なアドバイスする機能と役割を担います。ここに保険仲立人(保険ブローカー)に特徴的な存在意義があると言えます。
copyright ©2017 Japan Insurance Brokers Association all rights reserved.