ご挨拶

HOME > 協会案内 > ご挨拶
ご挨拶

一般社団法人日本保険仲立人協会のホームページにアクセスいただき有難うございます。


保険仲立人制度は、保険契約者の利益保護の精神を遵守し、保険業法に定められた登録・認可事業として平成8年4月1日に導入され、翌9年12月9日に日本保険仲立人協会が設立されました。その後、平成21年4月1日付で一般社団法人化へ移行し、現在に至ります。

保険代理店が保険会社の代理人であるのに対して、保険仲立人は、顧客から委託を受けて顧客のために誠実に保険契約の媒介を行わなければならないという義務が、保険業法で定められております。


私たち日本保険仲立人協会は、このような法的な裏づけに基づき、昨今重視されているコンプライアンスを遵守した堅実な業務運営で責務を全うする所存です。


また、保険仲立人としての提供義務である“ベストアドバイス”とは、顧客にとって最も有利で有益な保険媒介やアドバイスを提供することであり、そのためには常に公平かつ中立な立場で確かな知識ならびにコンサルティング能力が要求されます。時として保険へのリスク転嫁が最善ではない、と言う提案を推し進めることもあるのです。


インターネットなどの普及により、企業や消費者のリスクに対する意識や知識は高まりを見せており、そのニーズも高度化、そして多様化しています。例えば、企業は海外にビジネス展開をすることにより進出国や地域特有のリスクに晒されることになり、それらのリスクに備える必要が生じてまいります。保険仲立人はそのような局面においても各国の商慣習や保険業法の実情を把握し、最新かつ詳細な情報を提供してまいります。


日本は今後、更なる高齢化社会を迎え、個人分野においては生命保険や損害保険に対するニーズは高まってくるものと思われます。また、企業分野においては自然災害の巨大化や技術革新に伴う新たなリスクの出現により、より健全な事業運営を後押しするためのリスク転嫁手段としての保険に対する期待は大きくなるでしょう。そのようなニーズに対応すべく、公平・中立な立場で、契約者である顧客の立場にたってリスク処理の最良の解決策を提供する保険仲立人のご活用を是非ともご検討ください。


一般社団法人 日本保険仲立人協会
理事長 平賀 暁

copyright ©2017 Japan Insurance Brokers Association all rights reserved.