リスクコンサルティング業務

HOME > 保険仲立人の活用 > リスクコンサルティング業務

リスクコンサルティング業務

リスクの分析・評価やリスクの保有および移転方法に関するアドバイスなど、保険の媒介以外のリスクコンサルティング業務は近年ますます保険仲立人の重要な機能となっています。
 
リスクの処理方法を検討するにあたり、現場での調査に基づいてリスクを正確に把握し、その分析および評価を行うことは、非常に重要です。保険仲立人の中には、リスク調査の専門部署を設け、リスクエンジニアによりこのようなプロフェッショナル・サービスを提供している会社もあります。
 
保険はリスク処理の最も有力かつ経済的な方法ですが、保険の活用がすべてのリスクに対して当てはまるわけではありません。状況によっては自家保険や保険以外の処理方法のほうが適切な場合もあり、その代表的なものにはグループ内保険会社であるキャプティブなどがあります。
 
保険仲立人は総合リスクコンサルタントとして、保険による伝統的なリスク移転だけでなく、このような先進的な手法を用いたリスク処理に関するノウハウも有し、顧客のリスクマネジメントを多面的にサポートします
copyright ©2017 Japan Insurance Brokers Association all rights reserved.